お知らせ

お知らせ

◇お仕事コラム 噛む力が弱い高齢者にも食べやすい「柔らかとんかつ風」レシピ

噛む力が弱い高齢者にも食べやすい「柔らかとんかつ風」レシピ

当方ではYouTube、noteなどで不定期に「介護を遠ざける料理・両親と食べたい料理」を発信しています。かつて自治体のご高齢者向けの「介護予防講座」を担当したことや自身の遠距離介護の経験からこのページでもご紹介していきます。

前の記事に続いて今回は「とんかつ風パン粉焼き」レシピをご紹介します。


薄切り肉を使って柔らかく、オーブン焼きにすることで油の使用量が揚げものよりかなり控えめです。

レシピ「とんかつ風パン粉焼き」

<材料>一口カツサイズで9個分

豚肉(ロース薄切りまたは切り落とし)300g
A
 しょうが汁大さじ1
 酒大さじ1
 砂糖小さじ1
 塩小さじ1/2
こしょう適量 
 片栗粉大さじ1

ローストパン粉適量(乾燥パン粉をオーブン180℃で時々混ぜながら色づくまで焼く)
サラダ油適量(パン粉1カップにつき大さじ2くらい)

<作り方>
1.豚肉をボールに入れ よく混ぜたAを加えて全体をに揉みこむ(肉がちぎれても良い)。
  冷蔵庫で30分以上休ませる。

2.1を9等分に分け丸める。油を混ぜたローストパン粉をまぶしてオーブン予熱した230℃前後で焼く(時間目安12分くらい)

同じ大きさに丸めておくと良いです。

予めきつね色の「ローストパン粉」にしておくことで出来上がりがフライっぽく美味しそうに仕上がります。

3.皿に盛りつける(付け合わせ キャベツ、トマトなど)
※画像のゆで卵入りは応用。剥いたゆで卵に軽く片栗粉をまぶし肉玉1個分を広げて包み以下同様。

ポイント
・Aの調味料が肉を柔らかくします。
・パン粉はローストして冷蔵庫で保存可。ただし肉にまぶすように油が混ざっていて使いかけて余ったものは冷蔵庫で翌日くらいまでに使い切ることをお勧め。グラタンやチーズトーストのトッピングにしたり量が多い場合は溶き卵と混ぜてチヂミ風に焼いても美味しいです。