神奈川県横浜市磯子区の料理教室。家庭料理の基礎を重視した個人・プライベート・少人数制レッスン。講師は管理栄養士、料理家の二本木ゆうこ。

  • 介護ページ
  • マンツーマン料理教室ブログ
  • メールマガジン

「結婚をきっかけに考える 100分でわかる元気食」勉強会参加者のご感想

元気とおいしさの両立研究会vol.1:

「結婚をきっかけに考える 100分でわかる元気食」ご参加者のご感想

 

 ※ご本人の許可の範囲で掲載 

 

——————————————————————————————-

皿数、品数が多くなくても工夫すればバランスの良い食事がとれる
のだと気持ちが楽になり、早速今日教えていただいたように作って
みたいと思います。

岩原朝子様   女性  30代

——————————————————————————————-

品数、皿数を増やしてバランスの良い献立をたてるのだと思って
いました。塩分を減らすには汁物だとは考えたことがなかったので
びっくりしました

NK様  女性 30代

——————————————————————————————-

・献立プランニングの考え方
 これまで難しいものだと思っていましたが意外と考えやす
 く取り入れやすいと思いました。
 料理時短のコツも参考になりました。

U・N様 女性 29歳 

——————————————————————————————-

・ひとつひとつ勉強になりました。

岡野則子様 女性 50代 

——————————————————————————————-

・献立は感覚的、おもいつきで作るので、できあがってみて
 「あれー?」と思うこともあるし、頻繁に登場させてしまう
 副菜もあります。
 淡色野菜2:緑黄色野菜1のバランスも参考になりましたし
 要素で考えるというのも参考になりました。

O・A様 女性 30代 

——————————————————————————————-

・主催1、副菜2とはよく聞きますが、実際に皿数ではなくワンプレート
 でもその要素が入っていれば良いという事で気が楽になりました。
 食事の統計も取り続けたいと思います。

山田じゅりあ様 女性 30代 

——————————————————————————————-

・いただきました 食事チェック表は役にたつな~と感動!!

T・N様  女性 40代

——————————————————————————————-

考えるきっかけになりました。
そして色々な事柄が絡み合っていて奥が深いな、と。
先生の知識ももっともっと深くまであると思うので色々教わりたい
と思いました。品数(食材数)を意識してみて、少し食材への
出費も惜しまないようにしたいと思います。

A・T様  女性 39歳

——————————————————————————————-

・冷蔵庫の中と相談で今まで副菜から夕ごはんを考えておそろしく
 時間がかかっていましたが 主菜から で時短は目からうろこ
 でした。しかも主宰から作って切って作ってをしていたので
 まったくもって時間のかかるやり方をしてしまっていたので
 次作る時が楽しみです。

 どれだけ時間短縮できるか挑戦します。
 すごくいつも偏っていたけどどうすればバランス良くなるのか
 分かりやすくて実践しやすくて良かったです。

O・N様 女性 30代 

——————————————————————————————-

・自分が普段食べているものを挙げて何が足りてないかが分かる
 のでそれを副菜に入れてなるべくとるように気をつけようと
 思いました。
 また主菜を先に決めてから料理をすることにより時間短縮が
 できるのでそれを心がけて料理をしようと思いました。

F・M様 女性 30代

——————————————————————————————-

・お話が面白く楽しく聞かせていただきました。
 主食、主菜、副菜という言葉は何となく知っていましたが具体的
 にどんな栄養が求められているのか知らなかったので、その点が
 勉強になりました。
 野菜と肉、魚があればとりあえずバランスとれてるかなーと
 思っていましたが、これからはミネラルも考えつつ取り入れたい
 と思いました。ありがとうございました。

G・M様  女性  32歳
 

——————————————————————————————-

・時短のコツ

・食事チェックは気付きのきっかけになりました。(いろいろな品目があるのですね)
 ありがとうございました。また参加できたらと思いますのでよろしくお願い
 いたします。

K・M様  女性  30代

——————————————————————————————-

・献立をプランニングする上での要素(主食・主菜・副菜グループ)がわかり
 自分は副菜が足りないと思いました。今後意識することでバランス良い食事
 がとれそうです。
 
副菜を補おうと考える必要性で「オムライスの考え方」が分かり易かったです。

I・Y様 女性 30代

——————————————————————————————-

・全体的にとても楽しかったです。ためになったのは「定食スタイル」で献立
 を考えれば良いことや主菜を考えてから副菜を考えると献立を考えるのが
 簡単になると分かったことです。野菜の摂取量や重さについて教えて頂けた
 ことも良かったです。

H・M様 女性  38歳

——————————————————————————————-

・献立プランニングの際の食品と必要な栄養素のポイントがよく分かりました。

・必要な要素が分かると今の食事に足りない物が明確になるのでそれを補って
 いきたいです。

・今までの意識では皿数や和洋中で統一するなどにどこかこだわっていたように
 思いますが、それにこだわらず必要な要素を献立に取り入れて楽しく食事を
 作れるようになりたいです。

・今日の勉強会でより料理の実践を頑張ろうというモチベーションが上がりました。

Y・T様  女性  39歳 

——————————————————————————————-

・自分に必要な食材が分かって良かったです。足りてないものがよく分かり
 ました。毎日の食事のメニューに悩まなくなると思います。
 外食もメニューを決めてから後悔することがよくありますが、なくなり
 そうです。

H・N様  女性  25歳

——————————————————————————————-

・オムライスが主食+主菜 になっていることは初めて気付かされた。

 とても分かりやすく参加型で良かったです。

H・M様  男性  38歳

▲このページのトップへ戻る

お問い合わせ
マンツーマン料理教室ブログ日々の料理教室の様子が分かります
介護を遠ざける40歳からの「大人の食活しんぶん」「食」から考える介護予防
「心身元気になる料理生活」
Y's food しんぶん事務所ニュースです
心身元気になる「食」情報メルマガ「ワーキングウーマンのための食通信」

無駄なく材料を美味しく使い切る
簡単レシピとコラム、も料理教室の 案内も随時掲載。今すぐ登録!

メールアドレス